リボ払いの繰り上げ返済 - リボ払いって損って本当?

リボ払いって損って本当? > リボ払いの繰り上げ返済

リボ払いの繰り上げ返済

リボ払いは繰り上げ返済出来るという話があるのですが、本当でしょうか。
答えは、本当です。
リボ払いは繰り上げ返済を上手く活用することによって、利息の負担を大幅に減らすことが出来ます。
そのテクニックをお伝えします。

まず、実際の返済方法の手続き方法をお伝えします。
せっかく出来ても、その繰り上げ返済が非常に面倒な方法ですと、返せるものも返せなくなってしまうかと思います。
しかし、リボ払いの繰り上げ返済方法は非常に簡単です。
方法は大きく分けて「銀行振り込み」「ATMからの振り込み」「口座引き落とし」があります。
このなかでもっとも手続きが面倒でないのは「口座引き落とし」です。
普段、引き落としされている口座から、自動に引き落とししてくれるので、とても便利です。
電話で簡単に変更が出来るので、ご利用してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、金融機関や利用している口座によって違いますが、引き落とし日の5から6営業日前までに電話すれば、次の引き落としを繰り上げ返済することが出来ます。
なかには、2営業日前に電話すれば良いところもあるので、非常に使い勝手が良いかと思います。

もちろん、繰り上げ返済というと全額を返済することも出来ますし、その一部を返済することも選択できます。
この一部に関しても、非常に細かく設定されていて、最小の単位が千円単位で返済出来るところがほとんどです。
ご自身の利用しやすい方を選ぶのが良いのではないでしょうか。
また、逆に「今月支払いがキツイので、支払い額を少なくしたい」といったことも同じように電話で対応してくれるところが多いようです。

以上、リボ払いの繰り上げ返済についてお伝えしました。
ちなみに、では分割払いの場合は繰り上げ返済は出来ないの?と思われる方もいるかもしれません。
分割払いは、繰り上げ返済ができる会社もあるようですが、ほとんどの会社で出来ないところが多いです。
このように、お支払いを実際に始めてからの支払い方法の変更など、柔軟性はリボ払いの魅力の一つです。