リボ払いにメリットがないって本当? - リボ払いって損って本当?

リボ払いって損って本当? > リボ払いにメリットがない?

リボ払いにメリットがないって本当?

ローンの支払い方法でリボ払いを活用されている方も多いかと思います。
そのリボ払いがメリットがないという話があるのですが、お聞きしたことはありますでしょうか?
リボ払いにメリットはあるのか、ないのか?その点、徹底検証しました。

まず、リボ払いにメリットがない派の意見としてあるのが「支払いの残りの期間が分かりにくい」というのがあります。
リボ払いは、月々の限度額を元に支払い期間も決まっていくものなので、分割払いとは違っていつ支払いが終わるのか分かりにくい。
そういった意見がリボ払いにメリットがない派の意見です。

確かに、リボ払いはいつ支払いが終わるのか分かりにくいという声もよく分かります。
またローンの総額が一つの商品だと把握しやすいですが、幾つもの商品を購入していた場合はよりわかりにくくなってしまうかもしれません。
残りの残債は一体いつになったら終わるのか?という意見を持たれる方もいるようです。

ただ、こちらに関しては毎月送られてくる明細を見れば良いだけの話だと思うのですが、いかがでしょうか。
明細書には、リボ払いの今月の支払いや元金の残高が記入されています。
明細書には、書いてあることの説明や公式のHPには明細書の見方が書いてあるところがほとんどです。
最悪、明細書を失くしてしまっても利用しているカード会社のHPにて、ご自身の残高を確認できるところがほとんどです。

もちろん、リボ払いは分割払いと違って商品ごとに金利をかけているわけではないので、ご自身の支払い期間が分かりづらいところがあるかもしれません。
しかし、リボ払いは分割払いにはないメリットがあります。
それはお支払いの柔軟性です。
「後ほど」月々の支払い限度額を変更することが出来るのはリボ払いのメリットの一つです。
支払いが大変になってしまったので、月々の返済を少なくしたい、逆に余裕が出来たのである程度まとめて支払いたい。
そういった今後の生活状況によって、柔軟に支払い方法を変えることが出来るのがリボ払いのメリットです。
なので、リボ払いは十分、使う人にとってメリットのある支払い方なのではないでしょうか。