リボ払いとはどういうもの? - リボ払いって損って本当?

リボ払いって損って本当? > リボ払いとはどういうもの?

リボ払いとはどういうもの?

リボ払いとはどういったもの?
名前は知っているその支払い方法ですが、なかなか実際の詳しい仕組みについてはご存知でない方もも多いのではないでしょうか。

まず、リボ払いと分割払いの違いについてご説明します。
ここでは、100万円の買い物をした時の例についてお話します。

先に分割払いについてお話すると、100万円の買い物をした際にその支払いを指定の支払い回数で分割して支払う方式です。
例えば、5回払いや10回払いという形で分割して支払います。
100万円と金利手数料を合わせて、ちょうど10回で支払われるように計算されているので、毎月の若干の支払い金額の違いがあるのも特徴の一つです。
ちなみにですが、2回払の際は金利手数料がかからない会社もあるので、支払いが大変ではない際には2回払の支払いもオススメです。

一方、リボ払いとはどういった支払い方法であるかというと、月々の金額の限度額を決めて、それを元に分割で支払っていく方法です。
ですので、分割払いのように10回のお支払いで決まっているものではなく、支払いの期間は「月々の支払い限度額」によって決まってくるものです。
月々の支払いの金額を決めて、それを元に「期間」が決まるローンであるので、住宅ローンの支払い方に近いところがあるかもしれません。

ここで、リボ払いと分割払いの2つの支払い方法をお伝えしましたが、よくある質問で「どちらの支払い方法がお得なのか?」という質問です。
こちらについては一概にどちらが得とはっきり言えるものではないのですが、それぞれのの支払い方法について向いている人についてお伝えしたいと思います。

まず、リボ払いが向いている人というのは、月々家計の管理をしていきたいと考える人には向いていると言われています。
リボ払いはあらかじめ限度額が決まっていますので、月々の家計の管理がしやすいと言えます。
一方、分割払いが向いている人としては、お金がかかりやすい時期にまとめて支払いしたい人などに向いています。
例えば、明らかに半年後に収入が下がってくると分かっている際には(産休前の働いている女性)その時期までに支払いを終えることが出来るのがメリットです。

どちらの支払いにもメリット、デメリットがありますのでご自身に合った支払い方法を選ぶのが良いでしょう。